メディア掲載情報

『まっぷる 伊勢志摩 ’21』’20.3

『まっぷる 伊勢志摩  ’21』’20.3

伊勢志摩を中心に周辺の魅力スポットも紹介する本誌。
本誌から取り外して使える便利な2大特別付録として、
①おはらい町&おかげ横丁BOOK
②伊勢志摩ドライブMAP が付いています。
付録の「SAPA・道の駅セレクション」に 『飯高駅』 が、
本誌の「奥伊勢の立ち寄り湯へ」に飯高駅の 『いいたかの湯』 が紹介されています。

『東海ウォーカー 2020年3月号』

『東海ウォーカー 2020年3月号』

第1特集「スーパー銭湯&サウナ・岩盤浴」に
「いいたかの湯」 クーポンが掲載されています。
いいたかの湯は、掲載のクーポンを使うと100円入湯できます。

【読者特典】
◆“いいたかの湯” 100円入湯
※クーポン一枚につき、お1人様限定1回限り利用可能
※他券、他サービスとの併用不可
※コピー不可
有効期限:2020年2月20日(木)~3月19日(木)まで

『関西・中国・四国じゃらん  2020年2月号』

『関西・中国・四国じゃらん  2020年2月号』

巻頭の『おでかけクーポン』 に、レストランいいたかの割引クーポン が掲載されています。
ぜひご利用下さい。

【読者特典】
◆“レストランいいたか” 食事代50円割引
※お一人で990円以上ご利用の方のみ ※一クーポンにつき、4名様まで適用可能
※他券、他サービスとの併用不可 ※コピー不可

有効期限:2020年1月6日~2月29日まで

『ぴあ 日帰り遊び ’20→’21 東海版』’19.12

『ぴあ 日帰り遊び ’20→’21 東海版』’19.12

本誌では、1年間使える東海地区の日帰りお出かけスポットが紹介されています。
また、398名に当たる読者プレゼントと、 56のお得なクーポン がついています。
いいたかの湯は、ナント 『平日100円入湯』!!

【読者特典】
◆“いいたかの湯” 平日100円入湯
 ※繁忙期を除く(詳しくは本誌にて) ※クーポン1枚につき、1人様まで有効
 ※他サービスとの併用やコピー不可
 有効期間:2020年1月6日~12月25日まで(4/29~5/7、8/12~16は使用不可)
◆“いいたかの湯” 入湯招待券プレゼント
 ※掲載誌のPC・携帯サイトから応募 ※当選本数 : 10組 20名様
 応募締切:2020年12月31日まで

2019 テレビ放送実績(’19.12.15更新)

’19/12/15
『みえの風紀行』 (三重テレビ)

「松阪市・ほっとでホットな飯高田舎旅」と題して、HOTでホッとできる
飯高駅と珍布峠サイクリングが紹介されました。
アナウンサーの北村実穂さんが飯高町の特産物である「お茶・椎茸」を
紹介。i Sierra(アイシエラ)の太田さん・久保さんと珍布峠をサイクリング。
飯高駅では人気の「ぼたん鍋」と「いいたかの湯」を楽しんでいただきました。
駅長の田中が出演しました。


’19/11/5
『ドデスカ!』 (名古屋テレビ)


飯高駅が紹介されました。


’19/10/25
『アップ!』 (名古屋テレビ)


飯高駅と、飯高駅で販売している「洞窟きのこ」が紹介されました。


’19/08/20
『国際交流員タウンゼンド・ノアのピンポーンノア』 (松阪市行政チャンネル)


国際交流員タウンゼンド・ノア君が市内各地の話題を紹介する番組『ピンポーンノア』にて、
いいたかの湯の魅力と、今年から新しく始まったラリー「御湯印(ごゆいん)めぐり」を紹介してくれました。

※ 内容は、松阪市のホームページでご覧いただけます。
当社従業員の川口麻里が出演しました。



’19/08/13
『ミント』 (毎日放送)


番組中のコーナー「大吉が見んと!」にて、お盆連休中の道の駅情報で
飯高駅が「天然温泉のある道の駅」として紹介されました。


’19/08/12
『ええじゃないか。』 (三重テレビ)

飯高の夏の楽しみを、チャンカワイさんと松島史奈さんが紹介。
飯高駅では、 県下で唯一道の駅にある天然温泉「いいたかの湯」、櫛田川を眺められる「展望デッキ」「こども水遊び場」、たくさんの遊具を備えた「芝生公園」などの施設が紹介されました。飯高駅で販売されている商品では、洞窟農園で作られる「洞窟きのこ」や、年間12,000個以上売れ続けている「とっとき焼きねぎ地味噌」、地元に伝わるお菓子「でんがら」などのほか、隣の「わらしべ飯高駅前店」で販売されている「とっときねぎみそたいやき」も紹介。そのほか、櫛田川のカヌー体験、パワースポットとして人気の水屋神社、伊勢茶販売の深緑茶房も体験・レポートされました。
当社、中村千佳が出演しました。


’19/03/13
『UP!』 (名古屋テレビ)

飯高に古くから伝わるお菓子 でんがら と、それを作るお母さんたち 「とっとき工房・菓子部」 の様子が紹介されました。
でんがらは“野あがり餅”とも言われ、田植えなど農作業が一段落した頃に家庭で作って食べていたお菓子です。
手間がかかるために今では家庭で作られることはほとんどありませんが、お母さんたちは昔ながらのお菓子を絶やさないようにと頑張って作っており、道の駅 飯高駅で販売しています。


『東海ウォーカー スーパー銭湯&日帰り温泉』’19.12

『東海ウォーカー スーパー銭湯&日帰り温泉』’19.12

東海地区のスーパー銭湯&日帰り温泉 102湯が掲載されています。
「いいたかの湯」 は、お得なクーポンも掲載されています。

【読者特典】

◆①“いいたかの湯” 平日限定 「100円入湯」
 平日限定「100円」で入湯利用できるクーポン

◆②“いいたかの湯” 平日限定 「入湯券&松阪牛丼 ペアプラン」
 2人で使える「入湯券と松阪牛丼」(通常4040円が、3300円)のペアセットプラン
《上記①②共通制限事項》
 
※繁忙期を除く(期間については0598-46-1114までお問合せください) 

 ※他サービスとの併用やコピー不可  有効期限:2020年11月30日まで

『東海じゃらん 2019年 12・1月合併号』

『東海じゃらん 2019年 12・1月合併号』

巻頭特集「この冬、行くべき日帰り温泉」で、いいたかの湯が「日帰り温泉ランキング」の10位にランクされました。
本誌で過去1年間に紹介された日帰り温泉を、登場回数や紹介サイズなどでランキング。
道の駅にある日帰り温泉としては唯一、いいたかの湯が紹介されています。

【読者特典】

◆“いいたかの湯” 入湯料 平日半額割引
 ※券売機にて入湯券を購入、ご利用の方のみ有効
 ※クーポン1枚につき、2人様まで適用可能
 ※他サービスとの併用やコピー不可
 有効期限:2019年11月1日~2020年2月28日まで
※除外日:土日祝日および2019年12月25日~2020年1月8日

『関西・中国・四国じゃらん  2019年12月号』

『関西・中国・四国じゃらん  2019年12月号』

特集の『この秋は「道の駅」であそぼう!』 に、
温泉のある道の駅として 飯高駅 が掲載されています。
飯高駅は、自慢の天然温泉のほかに、そば打ち体験や
ジビエ料理、芝生公園などもあります。
本誌では、温泉以外にも様々な体験ができる道の駅が
たくさん紹介されていますので、ぜひご覧下さい。

『東海ウォーカー 2019年11月号』

『東海ウォーカー 2019年11月号』

巻頭特集「全く新しい!日帰り温泉」のコラボ企画に
「いいたかの湯」 が掲載されています。

【読者特典】
◆道の駅の湯 スタンプラリー
 参加12スポット中、3施設を巡って特産品を当てよう。
有効期限:2019年10月19日(土)~12月19日(木)まで

◆得する!温泉手形&クーポン

 使ってお得なプラン2種とクーポンをご用意。詳しくは本誌をご覧ください。
温泉手形…有効期限:2019年10月20日(日)~11月30日(土)まで
クーポン …  有効期限:2019年10月20日(日)~11月19日(火)まで

『温泉博士 2019年 11月号』

『温泉博士 2019年 11月号』

本誌持参で全国120ヶ所の温泉が無料で利用できる
人気企画 「温泉手形」 に参加しています。
この機会にぜひご利用下さい。

【読者特典】
◆“いいたかの湯” 無料入湯招待
※掲載誌持参で1名様、1回限り有効
※他券、他サービスとの併用不可
※コピー不可
有効期限:2019年10月15日(火)~11月15日(金)まで ※水曜定休