天然温泉

「いいたかの湯」新商品情報!

いいたかの湯 オリジナル入浴剤 発売中!

nyuyokuzai170810.jpg

温かさが長時間持続することで人気の「香肌峡温泉 いいたかの湯」。
その温泉成分に近い成分に、しっとり成分を加えたオリジナルの入浴剤です。
ご家庭のお風呂で温泉気分を味わって下さい。
「いいたかの湯」のほか、飯高駅内の販売所「いいたかの店」でも販売しています。
旅の思い出やお土産に、ぜひお買い求め下さい。
  500g入 ・・・ 1080円(税込)
                       (2017/8 発売)

 

今月の『薬草風呂』

今月の『薬草風呂』 

yakusoburo050913.JPG

『薬草風呂』は週替りです。
【12月の薬草】

12/6~ 11 よもぎ
 13~ 18 ハイビスカス
 20~ 21 ローズヒップ
 22~ 24 天然ゆず湯
 25~ 30 ペパーミント

「香肌峡温泉 いいたかの湯」

spa_top_720-350.jpg

温かさが持続する泉質、内湯からも景色が広がる展望の良さ、11種類の湯舟、清潔で木の香りが優しい施設が好評です。 マキ風呂のある『赤湯波(あかゆわ)の湯』は奇数日が男湯で偶数日が女湯、寝湯のある『局(つぼね)の湯』は偶数日が男湯で奇数日が女湯になります。 いずれの浴場からも展望の良さ・開放感は変わりません。 眼下に櫛田川の清流を眺めながら“癒しのひととき”をお過ごしください。

【電話】 0598-46-1114
【受付】 10:00~20:00 ※20:50閉館
【定休日】 毎週水曜日(但し、祝日の場合は営業し、その翌平日休み)、12/31~1/1
【料金】 大人 640円  (10枚綴回数券…5,400円)
65才以上 430円  (10枚綴回数券…4,300円)
障がい者手帳をお持ちの方 430円
小人(4才から小学生以下) 320円
3才以下 無 料
【湯舟】 全11種類(男湯・女湯は奇数日・偶数日で入替)
【泉質】 含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
【効能】 末梢循環障害、皮膚乾燥症、自律神経不安定症、関節リウマチ、腰痛症、神経痛、五十肩、
冷え性、 糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息、痔の痛み、疲労回復など
【源泉温度】 20.3℃
【温泉】 源泉循環式
【pH 値】 6.5(ほぼ中性)
【燃料】 環境に配慮し、低硫黄のLSA重油を使用しています。

(ご注意)
以下の方の入館および利用は固くお断りします。
・イレズミやそれに類似する身体装飾をされた方
・暴力団およびその関係者とみなされる方
・泥酔されている方
・皮膚疾患のある方
・伝染する疾患をお持ちの方
※ペットの同伴や、飲食物・危険物の持込も固くお断りします。

手ぶらでご利用できます

spa01_720-285.jpg
タオル(フェイスタオル)は無料貸出、シャンプーやボディソープなども備え付けがありますので “手ぶら” でご利用いただけます。

【無料】 シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、
ロッカーおよび貴重品ロッカー(コインリターン式)
【販売品】 クシ 100円
タオル 100円
カミソリ 200円
ブラシ 210円
バスタオル(レンタル) 210円
バスタオル(販売) 510円
男性用、女性用化粧品セット 各510円
スキンクリアジェル 2,060円
《大好評》オリジナルボディソープ(お茶の香りのボディソープ) 1,030円
《大好評》オリジナルシャンプー(お茶の香りのシャンプー) 1,030円
《大好評》オリジナルリンス(お茶の香りのリンス) 1,030円
《新発売》いいたかの湯 入浴剤(しっとり感のあるオリジナルの入浴剤) 1,080円

 

内湯

spa-bu01_720-285.jpg

spa_au04_720-285.jpg

開放感あふれる展望の良い内風呂。 大きな窓の外には四季折々の風景が広がり、眼下に櫛田川の清流が望めます。
(上・局の湯 側、下・赤湯波の湯 側)

露天風呂

spa_ar02_720-285.jpg

spa-br01_720-285.jpg

内湯以上に開放感あふれる露天風呂。静かな環境で、小鳥のさえずり、虫の音、川のせせらぎにも癒やされます。
(上・赤湯波の湯 側、下・局の湯 側)

蒸し湯

spa_amushi_720-285.jpg

”赤湯波の湯” 側には3つ、”局の湯” 側には2つあります。女性に大人気です。

マキ風呂

makiburo_a.JPG

槇の木でできた、大きな桶のような湯舟です。 大自然を眺めながらゆったり入れます。”赤湯波の湯” 側にあります。

かめ風呂

kameburo-b.JPG

”局の湯” 側 の露天にあります。大自然を眺めながら湯に浸れます。

釜風呂

kamaburo_a.JPG

”赤湯波の湯” 側にあります。一段高い位置にあるので、また違った風情があります。

薬草風呂

yakuso-b02.JPG

”赤湯波の湯” 側(写真)・”局の湯” 側 両方にあります。薬草は週替わりになります。

寝湯

neyu-b.JPG

”局の湯” 側にあります。寝転びながらゆったりと温泉を楽しめます。

サウナ

sauna-a.JPG

乾式のサウナです。 ”赤湯波の湯” 側、”局の湯” 側の両方にあります。

水風呂

mizuburo-a.JPG

サウナの後は水風呂。 隣にはシャワーがありますので、サウナの後、シャワーで汗を洗い流してからご利用下さい。

パウダールーム・脱衣室

spa-pa_720-285.jpg

spa-da_720-285.jpg

清潔かつ広くて使いやすいパウダールームと脱衣室。脱衣ロッカーはコインリターン式で、男女各104室あります。
おむつ替えベッドも、男女ともに設置しています。

休憩館

kyukeikan_03.jpg

お風呂の後は床暖房(冬季のみ)の休憩館でリラックス。(60inchテレビ、コイン式マッサージ機、揉みほぐし あり)

いいたかの湯 入湯者

いいたかの湯開業 2004年 11月 25日
  10万人達成 2005年  6月 16日
  20万人達成 2006年  2月  6日
  30万人達成 2006年 10月  3日
  40万人達成 2007年  6月  1日
  50万人達成 2008年  1月 24日
  60万人達成 2008年  9月  8日
  70万人達成 2009年  5月 24日
  80万人達成 2010年  3月 11日
  90万人達成 2010年 12月 17日
 100万人達成 2011年  9月 20日
 110万人達成 2012年  8月 21日
 120万人達成 2013年  7月 15日
 130万人達成 2014年     5月   17日
 140万人達成 2015年   3月 26日
 150万人達成 2015年 12月 17日
 160万人達成 2016年   9月 29日
 170万人達成 2017年  7月  3日
 180万人達成 2018年   3月   19日

 

「いいたかの湯」新商品情報!

いいたかの湯 オリジナル入浴剤 発売中!

nyuyokuzai170810.jpg

温かさが長時間持続することで人気の「香肌峡温泉 いいたかの湯」。
その温泉成分に近い成分に、しっとり成分を加えたオリジナルの入浴剤です。
ご家庭のお風呂で温泉気分を味わって下さい。
「いいたかの湯」のほか、飯高駅内の販売所「いいたかの店」でも販売しています。
旅の思い出やお土産に、ぜひお買い求め下さい。
  500g入 ・・・ 1080円(税込)
                       (2017/8 発売)

 

今月の『薬草風呂』

今月の『薬草風呂』 

yakusoburo050913.JPG

『薬草風呂』は週替りです。
【12月の薬草】

12/6~ 11 よもぎ
 13~ 18 ハイビスカス
 20~ 21 ローズヒップ
 22~ 24 天然ゆず湯
 25~ 30 ペパーミント

「香肌峡温泉 いいたかの湯」

spa_top_720-350.jpg

温かさが持続する泉質、内湯からも景色が広がる展望の良さ、11種類の湯舟、清潔で木の香りが優しい施設が好評です。 マキ風呂のある『赤湯波(あかゆわ)の湯』は奇数日が男湯で偶数日が女湯、寝湯のある『局(つぼね)の湯』は偶数日が男湯で奇数日が女湯になります。 いずれの浴場からも展望の良さ・開放感は変わりません。 眼下に櫛田川の清流を眺めながら“癒しのひととき”をお過ごしください。

【電話】 0598-46-1114
【受付】 10:00~20:00 ※20:50閉館
【定休日】 毎週水曜日(但し、祝日の場合は営業し、その翌平日休み)、12/31~1/1
【料金】 大人 640円  (10枚綴回数券…5,400円)
65才以上 430円  (10枚綴回数券…4,300円)
障がい者手帳をお持ちの方 430円
小人(4才から小学生以下) 320円
3才以下 無 料
【湯舟】 全11種類(男湯・女湯は奇数日・偶数日で入替)
【泉質】 含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
【効能】 末梢循環障害、皮膚乾燥症、自律神経不安定症、関節リウマチ、腰痛症、神経痛、五十肩、
冷え性、 糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息、痔の痛み、疲労回復など
【源泉温度】 20.3℃
【温泉】 源泉循環式
【pH 値】 6.5(ほぼ中性)
【燃料】 環境に配慮し、低硫黄のLSA重油を使用しています。

(ご注意)
以下の方の入館および利用は固くお断りします。
・イレズミやそれに類似する身体装飾をされた方
・暴力団およびその関係者とみなされる方
・泥酔されている方
・皮膚疾患のある方
・伝染する疾患をお持ちの方
※ペットの同伴や、飲食物・危険物の持込も固くお断りします。

手ぶらでご利用できます

spa01_720-285.jpg
タオル(フェイスタオル)は無料貸出、シャンプーやボディソープなども備え付けがありますので “手ぶら” でご利用いただけます。

【無料】 シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、
ロッカーおよび貴重品ロッカー(コインリターン式)
【販売品】 クシ 100円
タオル 100円
カミソリ 200円
ブラシ 210円
バスタオル(レンタル) 210円
バスタオル(販売) 510円
男性用、女性用化粧品セット 各510円
スキンクリアジェル 2,060円
《大好評》オリジナルボディソープ(お茶の香りのボディソープ) 1,030円
《大好評》オリジナルシャンプー(お茶の香りのシャンプー) 1,030円
《大好評》オリジナルリンス(お茶の香りのリンス) 1,030円
《新発売》いいたかの湯 入浴剤(しっとり感のあるオリジナルの入浴剤) 1,080円

 

内湯

spa-bu01_720-285.jpg

spa_au04_720-285.jpg

開放感あふれる展望の良い内風呂。 大きな窓の外には四季折々の風景が広がり、眼下に櫛田川の清流が望めます。
(上・局の湯 側、下・赤湯波の湯 側)

露天風呂

spa_ar02_720-285.jpg

spa-br01_720-285.jpg

内湯以上に開放感あふれる露天風呂。静かな環境で、小鳥のさえずり、虫の音、川のせせらぎにも癒やされます。
(上・赤湯波の湯 側、下・局の湯 側)

蒸し湯

spa_amushi_720-285.jpg

”赤湯波の湯” 側には3つ、”局の湯” 側には2つあります。女性に大人気です。

マキ風呂

makiburo_a.JPG

槇の木でできた、大きな桶のような湯舟です。 大自然を眺めながらゆったり入れます。”赤湯波の湯” 側にあります。

かめ風呂

kameburo-b.JPG

”局の湯” 側 の露天にあります。大自然を眺めながら湯に浸れます。

釜風呂

kamaburo_a.JPG

”赤湯波の湯” 側にあります。一段高い位置にあるので、また違った風情があります。

薬草風呂

yakuso-b02.JPG

”赤湯波の湯” 側(写真)・”局の湯” 側 両方にあります。薬草は週替わりになります。

寝湯

neyu-b.JPG

”局の湯” 側にあります。寝転びながらゆったりと温泉を楽しめます。

サウナ

sauna-a.JPG

乾式のサウナです。 ”赤湯波の湯” 側、”局の湯” 側の両方にあります。

水風呂

mizuburo-a.JPG

サウナの後は水風呂。 隣にはシャワーがありますので、サウナの後、シャワーで汗を洗い流してからご利用下さい。

パウダールーム・脱衣室

spa-pa_720-285.jpg

spa-da_720-285.jpg

清潔かつ広くて使いやすいパウダールームと脱衣室。脱衣ロッカーはコインリターン式で、男女各104室あります。
おむつ替えベッドも、男女ともに設置しています。

休憩館

kyukeikan_03.jpg

お風呂の後は床暖房(冬季のみ)の休憩館でリラックス。(60inchテレビ、コイン式マッサージ機、揉みほぐし あり)

いいたかの湯 入湯者

いいたかの湯開業 2004年 11月 25日
  10万人達成 2005年  6月 16日
  20万人達成 2006年  2月  6日
  30万人達成 2006年 10月  3日
  40万人達成 2007年  6月  1日
  50万人達成 2008年  1月 24日
  60万人達成 2008年  9月  8日
  70万人達成 2009年  5月 24日
  80万人達成 2010年  3月 11日
  90万人達成 2010年 12月 17日
 100万人達成 2011年  9月 20日
 110万人達成 2012年  8月 21日
 120万人達成 2013年  7月 15日
 130万人達成 2014年     5月   17日
 140万人達成 2015年   3月 26日
 150万人達成 2015年 12月 17日
 160万人達成 2016年   9月 29日
 170万人達成 2017年  7月  3日
 180万人達成 2018年   3月   19日