メディア掲載情報

『東海じゃらん  2023年2月号』

『東海じゃらん  2023年2月号』

巻頭の『おでかけクーポン』 に参加しています。
「いいたかの湯」の大人入湯割引クーポンをぜひご利用下さい。

【読者特典】
◆“いいたかの湯” 入湯料・大人100円OFF
 【大人限定】
 ※クーポン1枚につき、1名様まで適用可能
 
※他券、他サービスとの併用不可 ※コピー不可
 有効期限:2023/1/8~ 3/31

『温泉博士 2023年 1月号』

『温泉博士 2023年 1月号』

【東日本版】
本誌持参で掲載エリア103軒の温泉がお得に利用できる
人気企画 「温泉手形」 に参加しています。
この機会にぜひご利用下さい。

【読者特典】
◆“いいたかの湯” 平日無料入湯招待
※掲載誌持参で1名様、1回限り有効
※他券、他サービスとの併用不可
※コピー不可
有効期限:2022年12月25日(日)~2023年2月15日(水)まで
     ※水曜定休。12/24~1/16と、土日祝日は利用不可

『東海じゃらん  2022年12月号』

『東海じゃらん  2022年12月号』

本誌の『本当においしい道の駅グルメ』のページで、飯高駅にあるおにぎり屋「八十八屋」が掲載されました。お米づくりを行う農場が直接経営するおにぎりをぜひ体験して下さい。
ほかにも、売れ行きナンバーワン「とっとき焼きねぎ地味噌」や、上野屋の「こんにゃくすい~つ」なども掲載されています。

『スイッチ!』(東海テレビ) 2022/10/28 放送

‘22.10.28放送  『スイッチ!』 (東海テレビ)

情報番組「スイッチ!」の〝秋に行きたい道の駅〟で、飯高駅を紹介していただきました。
ずんのやすさん国生千代アナウンサーが、秋の味覚と温泉をレポート。
レストランは秋限定「秋晴れ」「松阪牛丼」販売所は特産品の
「お茶」や「しいたけ」、そして「洞窟キノコ」を紹介。
これから紅葉が見られる「いいたかの湯」もレポートしていただきました。
駅長の田中が出演しました。

『男の隠れ家 2022年12月号』

『男の隠れ家 2022年12月号』

本誌・記事「絶品 道の駅グルメ」にて、レストランいいたかの『ぼたん鍋』が紹介されました。
ぼたん鍋は、11/15(火)から取り扱いを開始します。
お楽しみに。

『ノジュール 2022年10月号』

『ノジュール 2022年10月号』

今回の本誌・大特集は「この秋は、色づく〝秘湯〟へ」。
関連して、いいたかの湯も「紅葉が楽しめるロードサイド温泉」ページで紹介されています。
いいたかの湯や飯高駅周辺では、紅葉が10月下旬~11月上旬にかけて楽しめます。

『東海じゃらん  2022年10月号』

『東海じゃらん  2022年10月号』

巻頭の『おでかけクーポン』 に参加しています。
「いいたかの湯」の大人入湯割引クーポンをぜひご利用下さい。

【読者特典】
◆“いいたかの湯” 入湯料・大人100円OFF
 【大人限定】
 ※クーポン1枚につき、1名様まで適用可能
 
※他券、他サービスとの併用不可 ※コピー不可

 有効期限:2022/9/1~ 2022/11/29

『東海アウトドアウォーカー  2022』’22.7

『東海アウトドアウォーカー  2022』’22.7

第4特集「東海アウトドアカタログ」に、「いいたかの湯」と
道の駅 飯高駅」が掲載されています。
また、巻頭の『マル得クーポン』 に参加しています。
「いいたかの湯」の入湯割引クーポンをぜひご利用下さい。

【読者特典】
◆“いいたかの湯” 入湯料・100円OFF
 ※クーポン1枚につき、1名様まで適用可能
 
※他券、他サービスとの併用不可 ※コピー不可
 有効期限: 2023/3/31まで
 ※但し、8/11~18、12/25~1/5は利用不可

『タイチサン!』(東海テレビ) 2022/7/17放送

‘22.7.17放送  『タイチサン!』 (東海テレビ)

情報番組「タイチサン!」にて、〝この夏行きたい道の駅SP〟にて
飯高駅を紹介していただきました。
宮下草薙さんと篠田愛純アナが、レストランいいたかの「松阪牛丼」と、
飯高駅名物「とっとき焼きねぎ地味噌」をレポート。
駅長の田中が出演しました。

『東海じゃらん  2022年8月号』

『東海じゃらん  2022年8月号』

巻頭の『おでかけクーポン』 に参加しています。
「いいたかの湯」の大人入湯割引クーポンをぜひご利用下さい。

【読者特典】
◆“いいたかの湯” 入湯料・大人100円OFF
 【大人限定】
 ※クーポン1枚につき、1名様まで適用可能
 
※他券、他サービスとの併用不可 ※コピー不可
 有効期限:2022/7/1~ 2022/9/30
 ※但し、8/10~17は利用不可