ホーム > 観光・登山・宿泊

観光・登山・宿泊

飯高町はこんなところ!

飯高町は、東側から宮前・川俣・森・波瀬と大きく分けて4つの地区があります。
各地区には、さまざまな見どころが沢山あり、飯高町の歴史を学ぶことができます。
ここでは飯高駅がオススメする観光スポットを各地区でまとめました。
ぜひご覧いただき、魅力いっぱいの飯高町を探検してみてはいかがでしょうか?

              ↓各地区をクリックすると地区ごとの情報が見られます↓
kanko_b_01.jpgkanko_b_02.jpgkanko_b_03.jpgkanko_b_04.jpgkanko_b_05.jpg

kankoumap(4C)160718s.jpg

↑観光マップをクリックするとダウンロードできます(PDF)↑
観光マップは飯高駅案内事務所にて無料配布していますのでお気軽にお声掛け下さい。

宮前地区

--観光(宮前地区)------------------------------------------

iitaka_eki.JPG

道の駅 飯高駅

展望の良い11種類の多彩な湯舟を誇る《天然温泉》のほか、この地ならではの特産品や新鮮な農産物が豊富の《販売所》、松阪牛のほか旬の食材を使った料理が楽しめる《和風レストラン》、7時30分から営業し2種類のモーニングが選べる《早朝喫茶》、本格的なそば打ちが楽しめると人気の《そば打ち体験教室》、地域の情報や道案内を丁寧に説明してくれる《案内事務所》、ソリすべりや遊具で遊べる《芝生公園》など、施設の充実した道の駅です。
【住 所】三重県松阪市飯高町宮前177
【お問い合せ】0598-46-1111(案内事務所)
【休 業】水曜(祝日の場合は、翌日)、12/31~1/1
【営業時間】7:30~21:00(施設により異なる)
【駐車場】 あり(116台) 【トイレ】 あり

mezurashi.JPG

珍布峠(めずらしとうげ)

和歌山街道上にある高さ10m程の切り通しの岩で、天照大神と天児屋根命が出会った
場所とされる“国分け伝説”の史跡のひとつ。ウォーキングコースの中でも人気のスポット。
詳しい内容はコチラ⇒珍布峠ウォーキングコース
【駐車場】 あり(飯高駅 駐車場をご利用下さい)
飯高駅から徒歩で約30分です。

ozu_shiryo.jpg

小津安二郎資料室

映画界の巨匠“小津安二郎監督”は、その世界に入る前、
代用教員として飯高町宮前の尋常小学校に赴任しました。その教え子たちが、
監督の思い出の品々を集めて展示しているのがこの資料室です。
資料は500点ほどにもなります。
(案内事務所でもマップをお渡ししています)  MAP 
【住 所】三重県松阪市飯高町宮前704-2
【お問い合せ】 0598-46-1315(老人福祉センター)
【駐車場】 あり   【観光バス】 不可
飯高駅から車で約2分です。

怪力専故(かいりき せんこ)の足跡

senko_ashiato.jpg

昔、通りかかった紀州侯の行手を遮るように横たわった大牛を持ち上げて片付けた時に付いたと言われる怪力専故の足跡。
ひ弱な男の子だった専故は、母親の勧めで局ヶ嶽神社へ願掛けを行い怪力を手に入れたという。
近年まで集落の南端に専故の墓があった。
【駐車場】 あり
飯高駅から車で約10分です。

--登山(宮前地区)------------------------------------------

局ヶ岳(つぼねがだけ)

標高:1028.8m  登山口より徒歩で約90分
局ヶ岳は、堀坂山、白猪山とともに「伊勢の三星」と呼ばれ、古くから伊勢湾を航行する船乗り達から
目印とされてきた山です。
【駐車場】 あり(宮前側登山口約50台)
【トイレ】 あり(手前の局ヶ嶽神社付近)
飯高駅から登山口まで車で約15分です。

--宿泊(宮前地区)------------------------------------------

tsutsujinosato.JPG

つつじの里 荒滝(あらたき)

つつじの名所として知られる荒滝不動尊の、美しい自然の中にある宿泊施設。
4月中旬の開花期には数千株のつつじが一帯に咲き誇り、壮大な眺めが楽しめます。
より自然に親しみたい方はバンガローでの宿泊をどうぞ。釣り・つかみどり・デイキャンプも楽しめます。
【住 所】三重県松阪市飯高町赤桶1076-3
【お問い合せ】0598-46-0166
≫つつじの里荒滝のHPはこちら
飯高駅から車で約10分です。

川俣(かばた)地区・森地区

--観光(川俣・森地区)----------------------------------------

粟野・田引(あわの・たびき)の中央構造線露頭

awano_danso.JPG

林道の建設により露出した中央構造線の露頭で平成24年に確認された。林道脇に幅80mに渡って露出しており、東西方向の断面の断層部分を間近に見ることができる。露頭から西の高見山に向かって中央構造線が遠望できる。
【駐車場】 あり
飯高駅から車で約40分です。

河俣(かばた)の里

kabatanosato.JPG

平成21年に開業した地域の農産物直売所。
地元では以前から「七日市野菜」として生産直売活動が盛んだったが、販売拠点が地元にできたことで地元生産者を中心に新鮮な野菜や米、加工品が出品されています。地域の情報発信もしています。
【住 所】三重県松阪市飯高町七日市647
【お問い合せ】0598-45-0056 
【営業時間】9:00~12:00 【定休日】 月曜
【駐車場】 あり(30台)
飯高駅から車で約15分です。

ホタル観賞地

hotaru_kansho.JPG

櫛田川の支流、七日市地内を流れる小屋川沿いに6月頃、ホタルが飛び交う。
毎年6月初旬にはホタル祭りが開催され、出店などもあり多くの客で賑わう。
【駐車場】 あり(B&G海洋センター駐車場利用可)
飯高駅から車で約15分です。

熊ヶ池(くまがいけ)

kumaga_ike.jpg

海抜800mの山頂付近にありながら水を湛える池で、地元では雨乞いの池として祀られる。
池の名前は、800年前、一帯を統治していた武将・岡小四郎の妻“くま”にまつわる悲しい伝説に由来する。
池のほとりには弁天様が祀られ、くまの命日である3月15日には祭りが開催される。
春は桜、4~5月頃はミズバショウ、秋には紅葉で彩られる。
【駐車場】 あり
飯高駅から車で約40分です。

ミュージアムR (アール)

ミュージアムR

飯高で創作活動を続ける“上田 了・信治” 親子の私立美術館。
息子の了さんは、油絵・水彩画などの絵画作品を40点ほど、
父親の信治さんは、流木や原木削出しの木製作品を80点ほど展示しています。
年中無休で、入館無料です。
【住 所】三重県松阪市飯高町森
【駐車場】 あり   
飯高駅から車で約20分です。

奥香肌湖

奥香肌(かはだ)湖

蓮(はちす)ダムは治水・利水利用の多目的ダムとして計画され、
平成3年に20年の歳月と830億円の巨費を投じて完成しました。
奥香肌湖は、その蓮ダムの建設に伴いできた人造湖です。
湖の南側には桜が植えられ、春は花見が楽しめます。
また、秋はそこここで紅葉が見られます。
ダムの隣には展望台を兼ねた公園があり、奥香肌湖を一望できます。
【住 所】 三重県松阪市飯高町森1810-11
【お問い合せ】0598-45-0371
【駐車場】 あり   
飯高駅から車で約20分です。

--登山(川俣・森地区)----------------------------------------

三峰山(みうねやま)

miune_yama.jpg

標高:1235.4m  登山口より徒歩で約90分
三重県と奈良県の県境にあり、台高山脈最北端に位置する三峰山は、樹氷ハイキングの山として有名です。
【駐車場】 あり(ゆりわれ登山口) 【トイレ】 なし
»登山道の通行状況はこちら
飯高駅から登山口まで車で約20分です。

宮ノ谷(みやのたに)渓谷

taka_taki.jpg

登山口より高滝まで徒歩で約80分
宮ノ谷渓谷は犬飛び岩、鷲岩、落差60mの高滝、風折滝、猫滝などがあり、
江馬小屋渓谷とともに奥香肌峡を代表する景勝地です。
【駐車場】 あり
(Photo:佐野英樹氏撮影 高滝)

飯高駅から登山口まで車で約30分です。

--宿泊(森地区)------------------------------------------

wanpara.jpg

松阪わんわんパラダイス 森のホテル・スメール 

緑豊かな森の中にあるスメールは、ゆっくり休むのも、思いっきり遊ぶのにも最適です。
おいしい郷土料理や、楽しいスポーツ施設を満喫したら、ゆったり温泉につかって
日頃の疲れをリフレッシュ!家族や友達と気ままに楽しめるリゾート施設です。
H28.4.1(金)~愛犬と一緒に泊まれるホテルとしてリニューアルオープンしました。
【住 所】三重県松阪市飯高町森2296-1
【お問い合せ】0598-45-0003
≫松阪わんわんパラダイス 森のホテル・スメールのHPはこちら
飯高駅から車で約20分です。

波瀬地区

--観光(波瀬地区)-----------------------------------------
 

haze_map160726.jpg

◆波瀬観光マップ   New!!

たくさんの旧跡が残る波瀬(はぜ)地区の魅力を写真付き
で紹介する観光マップです。
観光施設のほか、食事処や宿泊施設等も掲載。
波瀬駅を拠点として気軽に巡れるウォーキングコースも
2コース紹介しています。
 

←クリックすると印刷できます。(A3サイズ)

 

------------------------------------------------------

haze_eki.JPG

波瀬(はぜ)駅

飯高駅から約25km、奈良県境に近い場所に、平成28年7月28日、飯高駅の姉妹店として
『波瀬駅』がオープンしました。
お手頃価格の朝食は7:30から、昼食は11:00から提供します。
本陣跡など魅力たっぷりの波瀬地区観光の拠点としてご利用下さい。
【住 所】三重県松阪市飯高町波瀬148
【お問い合せ】0598-47-0828
【駐車場】 あり  
≫詳しくはこちら 
飯高駅から車で約30分です。

tsukide_danso.JPG

月出(つきで)中央構造線

飯高町月出地区には、国内最大規模の中央構造線の露頭(地表に現れた岩盤)があります。
平成14年12月19日、国の天然記念物に指定されました。
観察広場には断層についての案内板があり、ベンチやあずまやもあります。
【駐車場】 あり  
≫詳しくはこちら 
飯高駅から車で約45分です。

taiunji_koyo.jpg

天開山 泰運(たいうん)寺

その名称から“運が開ける寺”として人気で、春は桜の名所として、秋は紅葉の名所として
憩いのスポットです。山の中腹にあるお寺で珍しい八角の梵鐘や、夢が叶うという大黒様、
子安観音があります。お守り、御札、住職の“書”なども人気で、安産や子供の成長、縁結び、
商売繁盛、交通安全などの祈祷も行なっています。(要予約)
【お問い合せ】 0598-47-0361
【駐車場】 あり  
飯高駅から車で約35分です。

syokubutsuen.jpg

波瀬(はぜ)植物園

自然の地形を活かした植物園です。ミズバショウ・ハゼユリなどの山野草が
数百種あるほか、樹齢200年を超える銘木林、5万個にも及ぶ銘石も見ごたえがあります。
入り口横にある“おふく茶や”では草もち、でんがら、うどんなどが味わえます。
≫詳しくはこちら
【住 所】三重県松阪市飯高町波瀬772-1
【お問い合せ】 0598-47-0808(おふく茶や)
【駐車場】 あり  
飯高駅から車で約30分です。

haze_honjin.JPG

波瀬(はぜ)本陣跡

宮前・七日市とともに和歌山街道の宿場として栄えたのが波瀬。
現存する本陣・中村屋の他に油屋、宇陀屋、大坂屋、松屋などの旅籠があった。
家々は新しくなっているが、古の街道の雰囲気が漂う。国道より高い位置にあり
本陣跡付近からは眺めが良く、春は桜、秋は紅葉が眼下に眺める。
【駐車場】 なし   
飯高駅から車で約30分です。

nijinoizumi.JPG

陶芸の森  虹の泉

陶芸作家 故・東健次(あずま けんじ)氏が、故郷の地で生涯をかけて制作した野外美術館。
昭和56年(1981年)から、たった一人で制作に打ち込み、平成25年(2013年)に没するまで
作り続けた。大自然を背景に、巨大な陶壁のほか複雑に入り組んだ木々、男女子供の
裸像など、ルネサンス風の神秘的な世界が広がる。
【駐車場】 あり   
飯高駅から車で約30分です。

hazeyuri130726_02.JPG

ハゼユリ群生地

松阪市の花に指定されているハゼユリ(=ヤマユリ)。毎年、7月ごろに白い花を咲かせる。
波瀬地区内にいくつかの群生地があるが、見応えのあるのが波瀬郵便局の上にある民家の裏山。民有地だが、開花時期には一般的に開放している。(民有地なので開放時以外は入場不可)
飯高駅から車で約30分です。

--登山(波瀬地区)------------------------------------------

高見山(たかみやま)

標高:1248.9m  登山口より徒歩で約60分
冬に霧氷や樹氷を見ることができる登山先として有名です。
【駐車場】 あり
»登山道の通行状況はこちら
飯高駅から登山口まで車で約45分です。

--宿泊(波瀬地区)------------------------------------------

sanrinsha.jpg

グリーンライフ 山林舎(さんりんしゃ)

美しい森林の中にある、宿泊施設完備の体験交流施設です。
木工教室や陶芸教室などで手作り体験が楽しめるほか、杉木立に囲まれた2面の
全天候型テニスコートや、「やすらぎの湯」も利用できます。
【住 所】三重県松阪市飯高町波瀬811
【お問い合せ】0598-47-0326
≫グリーンライフ山林舎のHPはこちら
飯高駅から車で約30分です。

PAGE TOP